最大180種のテープ部品を 搭載可能です。

テープ部品の搭載数が多いため、多品種生産に最適な装置です。またトレイ部品やスティック部品にも対応が可能です。


トレイユニットは、4カ所設けられたどの部品供給ステージにも取り付けが可能です。

最大38.1mm(1.5インチ)の部品高さに対応可能です。

 

 


ロボット数を選択できます。

AIMEX IIでは、ロボットの数を2~4台の範囲で選択することができます。

お客様の生産量に最適なロボット数で、装置を提供いたします。

右のイラストは、3ロボット構成です。

 


NPIサポート機能により試作や 多品種少量生産に対応します。

部品データの自動生成が、装置上で可能です。

プログラム作成時に最も時間のかかる部品データの作成を自動化することで、試作生産の立ち上げ時や、生産機種切り替え時の初品確認で発生する画像処理エラーに対して迅速に対応することができます。

NPI: New Product Introduction


デュアルレーンによる 

独立生産に対応します

ダブルコンベアを使用して、異種基板のデュアルレーン生産に対応します。(オプション)

これにより、片側レーン生産中にもう一方のレーンの段取り替えが可能となり、フィーダ一括交換台車(MFU)の使用と合わせて段取り替え時間を低減することができます。