早く正確なプログラム作成を

可能にします。

豊富な種類のCADデータのコンバートに対応します。

オフラインでプログラムデータの整合性確認ができます。

実際に行った作業手順をマクロとして記録し保存することが可能なため、同じ作業の繰り返し時に作業を軽減することができます。

 

 


生産状況をリアルタイムで監視します。

ラインや装置毎の生産状況をリアルタイムで表示します。

生産レポートは、インターネットエクスプローラにて表示可能で、特別なソフトウェアは不要です。

 

 

 


他システムとの融合が容易です。

Fuji Flexaには、APIインターフェースが搭載されており、他ホストシステムからの要求を処理したり、当社装置の生産情報を他ホストシステムに報告したりすることが可能です。

レポートはXMLフォーマットで出力され、書式を自由に変更することが可能です。

特徴3

他システムとの融合が容易です。

Fuji Flexaには、APIインターフェースが搭載されており、他ホストシステムからの要求を処理したり、当社装置の生産情報を他ホストシステムに報告したりすることが可能です。

レポートはXMLフォーマットで出力され、書式を自由に変更することが可能です。

※各機能に必要なソフトウェア、ライセンス等に関する詳しい内容は、弊社までお問い合わせください。